ブログで記事が書けない!悩んでるあなたへ3つのアドバイス

始めはブログでどんなネタを書こうか悩みますよね?ネタがあっても慣れない文章を書くのは難しいと思います。  

いざ記事を書こうとしても何を書いていいかわからない!  

書いていても何か違う気がして書いては消しての繰り返しになってしまう!  

そんなあなたへ記事を書くために大切なことを3つ紹介します。

情報インプットし知識を増やす

初心者さんが記事が書けないという原因で最も多いのが自身の知識量が足りてないことです。

良質な記事を書く!という事は有益な情報を書く事であり、何も知らない、なーんとなく知ってるぐらいでは当然書く事は出来ません。  

例えば数学などの計算問題でどうやって解いたか覚えてないけど計算してたら正解の答えになった。とします。

これで友達から「この問題どうやって解いたの?」と聞かれて答えの導き出し方を説明出来ますか?   出来ませんよね?解いた自分もどうしたかわかってないんですから!  

一方できちんと計算式を使い問題を解いた人は難なく計算方法を説明できるでしょう。  

ブログもこれと同じで何となく分かってるレベルでは記事は書けないのです。  

記事を書く上では知識のインプット(情報収集)が不可欠です。十分にインプットしたらそれをアウトプット(記事に書く)すればいいのです。  

今では豊富な知識がネット上に無数にあります。ですがネットは誤った情報も飛び交っているので出来ればそのジャンルの書籍を購入して知識のインプットを計れば間違いないです。  

ネット情報を鵜呑みにして読者に誤った情報を届けないように見極めが必要ですね。何度も言いますが知識向上が記事を書くために最も大事なことです!  

日々情報のインプットを心掛けるようにして下さい。

知識を得た事をすぐに箇条書きでメモっておくとネタ切れ防止にもなりますよ♪  

初心者に向けて情報提供のつもりで書く

「こんな記事で大丈夫かな?」

「他のブログの記事の方が何倍もすごい事書いてる・・・」

ような事を考えて記事を書く手が重くなる事ありませんか?  

あなたはまだブログを始めたばかりで他の検索上位に出てくるブログと比べたらキリがありません。  

上位に表示さるブログは実際に稼いでいるアフィリエイターやブロガーが多いです。いわばその道のプロと比べるようなものです。  

絶対に勝てるわけないですよね?でもそんな人たちも初心者の時期はありました。あなたと同じ経験や気持ちをしていたんです。  

なので上ばっか見てるとこのまま記事を書くのが出来なくなってしまいます。  

あなたは自分と同じラインかそれ以下を基準に考えることが大切です。  

「誰よりも良い記事を」ではなく「自分よりも初心者に役立つ記事を」という考えにシフトして下さい。  

あなたがブログの開設やASPの登録、記事の書き方や写真の挿入方法など始めはよくわかりませんでしたよね?  

その時に学んだことや自分が実際にやった手順を手取り足取り教える記事を書けばいいんです。  

それは自分よりも初心者にとって間違いなく役に立つ情報になります。  

みんなの役に立たなくても誰かに情報提供し1人の役に立つことが大事ですよ。  

他のブログ記事を読んでみる

記事が書けない!書きたい内容はあるけどどんな風に書けばいいかわからない。という場合は無理に書こうとせず、別の同じジャンルのブログを読みにいってみて下さい。  

流し読みするのではなく、文頭からの入りや問いかけ、語尾がどうなってるかも気に止めながら読んでみることです。  

「こんなふうな言い回しもあるんだ」

「文章を見出し毎に、区切って書けば書きやすそうだな」

などいろんな発見がありますよ。  

それと逆に読んでいて不快な気持ちになるような記事はNGパターンの書き方なのでそれは何がダメなのか?を考えながら読むと「良い書き方と書いてはダメなパターン」が分かってきます。  

良い書き方はどんどん吸収して自分のものにして、悪い書き方はそうならないように気をつけて書いていけば良いのです。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする