初心者でも必ず良質な記事を書かなければいけないのか?

ブログをやってるならば必ず耳にする「良質な記事」という言葉。  

検索エンジンにブログを表示してもらう為、アクセスを集める為、読者にファンになってもらう為など色んな場面で良質な記事は必要となってきます。  

ブログ初心者で特に詳しい知識があるジャンルもなく、文章を書くのも自信がない。 こんなんでブログで稼げるようになるのか?と悩んでいませんか?    

初心者は「良質な記事を書かなければならない!」と洗脳されたかのように考え、それが負のスパイラルとなり記事が書けなくなってしまいます。  

それではいつまでたっても曖昧な記事しか書けず初心者を抜け出すことは出来ません。  

「だったらどうすりゃいいのさ‼︎?」  

確かにブログで良質な記事を書く事はとても大事です。

でもそれはブログ上級者になればなるほど大事になること。  

初心者にはもっと大事な事があります!  

今回は良質な記事が書けない!と悩んでるあなたにその対策と考え方を解説していきます。  

良質な記事とは

まず「良質な記事」とはどんな記事なのか?

  • 読者に役立つ情報が書かれている
  • コピーコンテンツでない事
  • 内容量が多いこと
  • オリジナリティがある

などが主にあげられます。  

これらは一般的な考え方であり、検索エンジンはこういう記事を見つけてインデックスしたり検索順位を変えています。  

でも初心者にいきなり「はいっ!良質な記事の条件はこれです。早速書いてみましょう!」といっても無理難題ですよね?  

それではどんな記事を書けばいいのか?  

初心者が重要視する項目は以下の2つです。

  • 毎日ブログを更新する
  • 読者想いの記事を書く

この2つさえ守れば初心者としてのブログは十分です!  

「コピーコンテンツがない事」はもちろんですが、「役立つ情報」「内容量が多い」ことは一旦忘れて下さい。  

毎日ブログを更新する

初心者が重要視したい1つは毎日ブログを書いて検索エンジンにアピールする事です。  

更新頻度が高いブログだと「おっ!このブログ頑張ってんな!ちょっと見てってやるかぁ」とクローラーさんが来てくれるかもしれません。

クローラーって何?て場合参考にしてみて下さい! 関連記事➡「ブログがインデックスされるってどういう事?

  逆に3日に1回、週に1回更新のブログではどうでしょう?

「始めたばかりなのにろくに更新もしてないブログは興味ないや〜」となってしまいます。  

すでにインデックスされ、訪問者も多いブログは別ですよ?

それらのブログは検索エンジンにしっかりと評価されてるのでむしろ「このブログの更新はまだかなぁ?♪」と定期的に巡回してくれるんです。  

本来内容の薄い記事ばかり書いてると検索エンジンからの評価が下がりインデックスしてもらえなかったり、読者が離れていったりして最悪検索順位を下げられてしまいます。  

でもちょっと考えてみて下さい。  

まだあなたのブログは初期段階でインデックスもされてないし、インデックスされてないから当然読者もいない。順位を下げられるブログも世に出回ってない状態なんです。  

なので悪い評価がつく心配はありませんよ!  

毎日記事を更新していれば文章力も付いてくるし、検索エンジンにも振り向いてもらえるかもしれません。  

良質な記事でなくてもアクセスが集まり出してから記事を修正してリライトしていけば良いんです

逆にそれが検索エンジンにとって「記事をより良いものにするために更新してるんだ」と評価してもらえます。  

記事を更新しないといつまでたってもアクセスが来ない状態のままです。

なので毎日記事を更新する気持ちを持って下さいね!    

読者想いの記事を書く

「記事を更新するったって結局なにを書けばいいのさ?」  

確かに初心者にとって毎日記事を更新する事自体が大変かもしれません。  

知識も豊富に持ってるわけじゃないのにどんな記事を書けば・・・  

その答えは読者の気持ちを理解した上で記事を書くこと!  

「読者はなにを言ってほしいんだろう?」

「共感を得られるフレーズは何か?」

「一体何に悩んでいるだろうか?」  

などと読者の考えを予想し記事に書かれていると嬉しい事、役に立つことを想像しながら書いていきます。  

読者をイメージするのが難しいなら自分が言ってほしい事、自分にとって役に立つ事を考えて書いてください。  

すると自然と読者の悩みを解決したり、読者が満足するであろう記事が書ける様になります。

ものすごい量の役立つ情報を来なくても読者の気持ちを考え記事を書き、それで読者が満足したならそれは立派な良質な記事になるのです。  

読者の質問に答える事で自然と良質な記事になる

読者の気持ちが想像しにくいならば、世の中の質問に答える形の記事を書けばいいです。  

例えば「ヤフー知恵袋」は知ってますよね?  

気になることがあってネットで検索すると間違いなく何件かヒットすると思います。  

あなたもこの知恵袋の過去回答をみて悩みが解決された経験もあるんじゃないでしょうか?  

知恵袋に質問されている事は生の人の悩みや知りたい事が書かれています。  

その質問内容の答えをテーマにして記事を書けば読者のニーズにあった記事が書けます。

  1. ヤフー知恵袋など悩み解決サイトでブログジャンルにあった質問を見つける
  2. 質問の答えを箇条書きにして小見出しを決める。
  3. 全体を通しての記事のタイトルを決める
  4. 記事を小見出しごとに書いていく。

以上が基本的な流れになります。  

このようにして記事を書けば自然と読者の悩みを解決できる記事が書けるようになって来ます。  

始めは慣れずに文章がぎこちなくなるかもしれませんが何事も練習が大事です!頑張ってください。  

とにかくブログ開設初期は更新頻度と読者想いの記事が重要です。  

諦めずに読者が必要としてる情報を毎日発信する事を心掛けてください。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする