記事を書こうとパソコンの前に座るも書けない!その対策法は?

ブログで評価されるためにまずは毎日記事を更新していく事が大事です。  

それなのにいざ記事を書こうとパソコンの前に座っても何を書いて良いかわからない。何もせずに時間だけが過ぎていく。

こんな悩みはありませんか?

また、昼間は仕事をしており、帰宅しても家族サービスなどで時間を取られる場合は更に気持ちが焦ってしまいますよね?  

記事を書けない!というのは自分の知識不足もあるかもしれませんが、それよりもパソコンの前でしか記事の事を考えていない場合もあります。  

それではすぐに記事を書き始めるなんて普通は出来ないですよね?  

では限られた時間で記事を書くにはどうするのか。 それは1日の生活の中で常に情報収集、計画を立てる必要があります。  

今回はその悩みを解決する為に3つの手順を紹介します。

日頃からアンテナを立てネタ集め

ブログを書いてる人はアンテナを立てる事が重要だ。と言われています。  

アンテナを立てる。どういう事?て思いますよね?  

アンテナを立てるとはネタ集めみたいなもので周囲の些細な出来事や小さな事に気付けるようによく観察して下さいよ〜って事です。  

例えばお店などにいった時も

「この商品は何でよく売れるんだろう?」

「新商品ポスターのキャッチフレーズは誰をターゲットにしてるんだろう?」

などと考えます。  

無意識に目に入ってくるものを注意深く見るようにして、日頃から「何も考えない」という事をやめます。  

始めは難しいかもしれませんが続けていれば自然に考えるようになり、そこから記事ネタを次々見出せるようになってきます。  

考えたネタやふと思いついた事をメモしておく

アンテナを立てて物事を考えてる時によくわからなかった事、印象的だった事などいろいろ出てくると思います。  

それは記事ネタの予備軍になります。 それをどんどんメモ帳に書いていきましょう!  

箇条書きでも何でもいいので気づいた事を残すようにします。  

人間の頭は考えた事を次の日まで覚えておくことは難しいんです。  

もしメモしておらず「家で記事に書けばいいかぁ」なんて考えてるといざ帰宅した時に「あれ、何だったけ?」と何を書くつもりだったか思い出せないことが多いのです。  

僕もよく仕事中やネットしてる時などに「なるほど〜。これはネタに使えそうだな」とか「〇〇の意味はこういう事だったのか!」と納得しては記事にしようと考えていました。  

それでいざ書こうと思うと思い出せない状態になってしまうんですよね。  

あなたも普通に生活していて記事にしたいネタや良いフレーズを思いつく事があると思います。  

ですがそれをきちんとアウトプット(記事に書く)出来てますか?  

せっかく思いついたネタを妄想だけにしていては勿体無いですよ!  

その場のみで納得してはいけません! それはわかった気になってるだけなんですからね。  

仕事を覚える時も一度聞いただけじゃあ絶対覚えませんよね? まずメモを取ってそれを元に作業したりします。  

ブログの記事ネタを見つけるのもこれと同じで感じた事や学んだ事をメモするのが大事です。 

iPhoneを使ってるならメモ帳アプリが入ってるのですぐにメモする事が出来ます。  

それかEvernoteを使うと無料で2台の端末まで同期する事が出来るので在宅時はパソコンで、外出時はスマホで書く。ということも出来て便利ですよ!

ブログを書く前までにやる事を決めておく

日頃からメモしてると相当な量のネタ予備軍たちが貯まってるはずです。  

これを元に今日家に帰って何をするか!を決めておくだけで無駄にパソコンの前で時間を潰すことがなくなります。  

具体的には会社などでは昼休みや小休憩時間がありますよね? その休み時間や電車などで移動してる時の時間を見つけます。  

そして日頃から書き溜めているメモ帳を見てみます。  

「パソコンセキュリティ」

「寝る前のコーヒー大丈夫?」

「iPhoneでノーパソテザリング」

「寝不足  ニキビ」

「Wi-Fi   電波悪い」などなど  

箇条書きで文章のもの、単語を並べたもの色々あると思います。  

これだけでネタの記事に困ることは無いと思いますが、ここから更にすぐに取り掛かれるようにしていきます。

「パソコンセキュリティ」だったら
・セキュリティとは?

・セキュリティの必要性

・種類や価格

・評判、ランキングは?
 
「Wi-Fi  電波悪い」だったら

・Wi-Fiとは?

・Wi-Fiでできること

・Wi-Fi料金、比較

・電波が悪くなる原因と対策

  このように自分目線でもっと知りたい事や重要と思う事を書いていきます。  

これだけで8つのネタが出来そうです。  

そしてこれらの中から1つを選び「よし、今日は〇〇について書こう」と決め、自分の知識があるものはどう記事を書くかを考えます。  

知識が乏しいものに関しては更に空き時間にネットで調べたりして知識のインプットをします。  

これだけを外出中に考えておくと家に帰りパソコンに向かった時、「何も出来ない!」という事はなくなります。  

十分に知識をつけたならばすぐに記事を書いてみれば良し。

知識が足りないなぁと感じたら補足としてネットで情報収集にすぐ取り掛かれます。  

前もって帰ってやることを決めておけばグンッと作業時間を短縮できますし、すぐに取り掛かる事が出来ます。  

まとめ

今回は初心者目線で記事が書けない対策について書いてきました。  

よくタイトルとか検索ターゲットとかを考えないと無意味だとか言われています。

確かにそうなのですが、それを気にして1つのネタに何日も掛けるのはよろしくありません。

ブログ開設初期はとにかく記事の量と更新頻度が大事です。

コンテンツ量も増えて記事も書けるようになってきたら次のステップに進むといいと思います。

  1. 日頃からアンテナを立てネタ集め
  2. 考えたネタやふと思いついた事をメモしておく
  3. ブログを書く前までにやる事を決めておく

あなたも帰宅して記事が書けないなら上記手順を試してみてください。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする