FC2ブログアクセス解析で見れる事とやった方がいい設定項目

FC2ブログのアクセス解析サービスでは無料でありながら様々なデータを確認する事ができます。

高機能のアクセス解析ですが、正しく設定しないとアクセスが本来より多く表示されるなど正確な解析が出来ません。

今回はアクセス解析でどんな事が見れるのか?それとやってた方が良い設定方法をご紹介していきます。

まだアクセス解析のタグを設置してない場合は以下関連記事を参考に設置してみて下さい

【関連記事】:FC2ブログアクセス解析追加方法

アクセス解析で確認できる事

まずはブログ管理画面のマイサービス⇒アクセス解析をクリックしてアクセス解析の画面を開きましょう。

アクセス解析の画面では見れる事の項目が左サイドバーに表示されます。

ここからは一つずつ項目ごとに紹介していきます。

アクセス状況

ここではアクセスの時間、日、月別のアクセス数を確認できます。最も多く目にするところです。

  1. 見たい日、月を選択します。
  2. 『アクセス状況』の時間別、日別、月別をクリックする事でそれぞれに切り替える事が出来ます。
  3. 右の方に選択した項目毎のアクセス数が表示されるので確認します。
『ユニークアクセス』とは?

ブログの訪問者の数を示します。

例えば僕があなたのブログを日に3回訪問したら、これを日別のアクセス状況で見た時に訪問者は1と表示されます。



『トータルアクセス』とは?

解析するページが表示された合計回数を意味します。

僕があなたのブログページを日に10回表示させたら、トータルアクセスはそのまま10と表示されます。

ユニークアクセスとトータルアクセスの差が大きい程同じ人がブログを何回も訪問する、又は一人当たりの回遊率(ブログ内のページを見て回る)が高い事を意味するわけですね!

FC2のアクセス解析では4ヵ月分のデータを保存する事ができます。

4ヵ月を過ぎるとそれ以前のデータがどんどん消えていってしまいます。

リンク元

リンク元では訪問者がどのサイトからやってきたのか?また、どのページから飛んできたのか?を確認する事ができます。

クリック先

クリック先では訪問者がアクセス解析するページからどのページへ移動したか?がわかります。

検索エンジン

訪問者が使用した検索エンジンを知ることが出来ます。

『検索キーワード』からは訪問者がどんなキーワードで検索してページにたどりついたのかわかります。

この『リンク元』『クリック先』『検索エンジン』の項目もアクセス状況と同様に時間、日、月ごとのデータを見る事ができます。

訪問者

ここでは訪問者の細かな情報がわかります。

『リピータ』『OS』『ブラウザ』『プロバイダ』『都道府県』『言語』など様々な情報を知ることが出来ますが、全部の項目を使用することはあまりありません。

『リピータ』を把握して自分のどのページがよく読まれてるのかを分析して他ページも対策を行ったり

使用されている『ブラウザ』でのブログの表示が正常かどうかの確認を行う事で使用します。

やっておくべき設定

設定のメニューでは解析用のHTMLタグの取得・変更や、タグが正しく貼られてるかの確認などを行う事が出来ます。

ここでは特に重要な設定を以下3つ紹介します。

  • 解析ページの管理
  • 除外IPアドレス
  • 除外ホスト名

これらを設定しておけばより正確なアクセス解析が出来る様になります。1つずつ見ていきましょう!

解析ページの管理

ここではアクセス解析するページの設定を行うことができ、あなたの投稿記事すべてに解析タグを貼り付け、解析ページとして追加しておくことをおすすめします。

始めて設定した時にはおそらくあなたのブログのトップページに解析用タグを貼り付けたと思いますが、これでは訪問者がブログのトップページに来ないとアクセスとして計上されません。

通常検索エンジンからの訪問者は検索したキーワードから個別記事にやってきます。ブログのトップページに直接訪問してくるのは有名人のブログかリピータがほとんどです。

あなたの記事に訪問して、トップページに寄らずにブログを去っていった場合アクセスとしてカウントされないですよ!ってことです。

なので記事毎に解析タグを貼り付けておけば訪問者がどのページに入ってきてブログを去るまでのルートを解析することが可能になります。

【記事ページへの解析タグ貼り付け】

ブログトップページに貼り付けた時同様に解析タグを取得し、コピーします。

それをブログ記事本文の先頭か最後に貼り付けるだけです。

長くなりましたがここからが解析ページ追加手順です。

①設定メニューから『解析ページの追加』をクリックして解析に追加したいページのURLとページタイトルを入力します。

※ページタイトルは自分がわかりやすいタイトルでOKです。

②『ページの追加』をクリックします。

追加したページが『解析ページ選択』、『解析ページの登録と削除』のところに追加されます。

除外IPアドレス

次に指定したIPアドレスを解析から除外する設定です。

初期設定では自分のIPアドレスも解析対象になるので、自分がブログを確認した回数分だけアクセスもカウントされてしまいます。なので自分のIPアドレスは除外IPアドレスの設定でカウントしないようにしておきましょう。

①『除外IPアドレス』の項目をクリックすると自分のIPアドレスが表示されるのでクリックして下さい。

②解析除外IPアドレスの追加に自分のIPアドレスが表示されたのを確認して『追加』をクリックします。

③除外IPアドレスに自分のアドレスが表示されれば設定は完了です。

除外ホスト名

特定のホストからのアクセスを除外する設定です。

ここではGoogleのクローラーのアクセスを無効にします。

クローラーとはブログの記事をインデックスする為に頻繁に巡回するもので残念ながら訪問者ではありません。

初期設定のままではこのクローラーのアクセスが加算され正しいアクセス数がわからなくなります。

①除外ホストの追加に『*.googlebot.com』と入力します。

②『追加』をクリック

③除外ホスト一覧の管理に表示されれば完了

まとめ

FC2ブログのアクセス解析で見れる事や設定方法を解説してきましたがいかがだったでしょうか?

データは4カ月分しか確認できませんが簡単に始められて直観的に操作できるので、初心者にもおすすめできます。

アクセス解析をもっと詳しく行いたくなった場合、GoogleアカウントでGoogleアナリティクスに登録すると良いと思います。

FC2のアクセス解析を使用する際はより正確に解析出来るように、ぜひ今回ご紹介した3つの設定を行ってくださいね。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする