『ペイント』で画像サイズを簡単操作で変更する方法

デジカメやスマホから写真をブログで使おうと思うと画像の容量やサイズが大きくなってしまいますよね。  

サーバーにアップロードする1枚当たりの容量が少ない会社もあるのでサイズ変更、保存形式の変更方法を解説していきます。  

簡単な操作で誰でも出来るのでぜひお試しください。  

今回のサイズ変更ではWindows標準の「ペイント」ソフトを使用します。  

もしソフトがインストールされていなくても無料でダウンロードできますので大丈夫です。  

現状の画像サイズ確認

元々の画像サイズを確認します。ここで1枚の容量が2MB以上やサイズ1500ピクセル以上あればサイズ変更をおすすめします。  

まずはデスクトップなどに保存した画像ファイルを「右クリック」し「プロパティ」をクリックします。   

 

サイズの確認が出来ます。今回の画像は1.43MBありますね。   次はこの画面の上にある「詳細」タブをクリックします。

   

画像サイズが確認出来ます。1920×1280ピクセルになっています。  

 

画像サイズを変更する

通常WEBサイトのヘッダー画像(トップペーズの上に出てくる横長の画像)の横幅が950ピクセルくらいなのでそれに近い900ピクセルにサイズ変更したいと思います。  

始めと同じくファイルを「右クリック」します。  

次に「編集」をクリック。  

 

「ペイント」のソフトが立ち上がり画像が表示されます。  

上の方にある「ホーム」のタブから「サイズ変更」をクリックして下さい。  

 

サイズ変更の設定画面が出ます。  

単位をパーセントから「ピクセル」にチェックを入れます。  

「縦横比を維持する」にチェックが入ってなければチェック。  

水平方向の数値入力欄を1920⇒「900」に修正します。垂直方向は自動で書き換わります。

最後に「OK」をクリック  

 

画像サイズが900×600ピクセルに変更されました。  

 

保存形式を選択して容量を小さくする

サイズは変更しました。あとは1.43MBの容量を小さくします。  

保存形式はPNGとJPEGがよく使われています。

PNG形式の方が高画質になりますが僕はJPEG形式を使ってます。  

画質の違いがわからないし、JPEGの方が容量小さくなるので・・・)  

左上の「ファイル」をクリックし「名前を付けて保存」から「JPEG画像」をクリックします。   保存先を指定して「保存」クリック。

 

サイズが1.53MB⇒158KBになり、およそ10分の1まで小さくなりました。  

 

いかがでしたか?慣れれば1分もかからずにサイズ変更出来るようになります。  

ブログの画像だけでなく、プライベートのたまった写真とかも形式変更で容量節約してみてはいかがですか?  

画像のサイズを変更したら実際に記事に挿入してみましょう。以下の記事は参考までに!

記事内に画像を挿入する方法  

最後まで御覧いただきありがとうございました。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする