検索結果に表示されない!!ブログがインデックスされるってどういう事?

「ブログがインデックスされた~」

「インデックスさせるにはどうすればいいの~」  

ブログやサイトをやってたらよく耳にしますよね?  

ブログをこれから長く続けていくにあたってインデックスはとても重要で、これがうまくいかないといつまでたっても前に進めない状態になってしまいます。  

今回は「インデックスとは何ぞや?」をテーマに書いていきたいと思います。

インデックスとは

簡単に言ってしまうとGoogleやYahoo!の検索エンジンに自分のブログを認識してもらい、データベースに加えてもらう事です。  

データベースはブログや画像などのデータをため込んでおくもので、外付けHDDとか使ってる人多いですよね?そのたぐいと思ってもらえばいいです。  

このデータベースに加えてもらわないと検索結果に反映されず、何千ぺージ探そうが自分のブログが見つからない状態のままになってしまいます。  

インデックスの仕組みがどのようになってるか見ていきましょう。  

まず検索エンジンの中を検索エンジンロボットと呼ばれる「クローラー」というプログラムが絶えず巡回しています。  

そのクローラーはブログなどの更新情報や新しいブログは無いかなどを物凄いスピードで探し出して情報をかき集めます。  

そしてGoogle、Yahoo!それぞれの情報が入っているデータベースに持ち帰り、集めた情報を保存して検索された時にすぐに取り出せるようにきれいに並べてくれます。  

以上がざっくりした仕組みです。  

よく「ブログがインデックスされた!」と言うのは自分のブログのURLがデータベースに保存された事を指しています。  

例えばGoogleの検索で「名古屋 ランチ おすすめ」と入力したら関連サイトや詳しく書かれたブログなどが表示されますよね?  

これらのブログがインデックスされたものになります。  

ブログ立ち上げすぐはアクセス件数も気になるでしょうがインデックスされていないので訪問者は来たくても来れない状態なのです。  

なのでインデックスされるというのはアフィリエイトを始める上で最低条件でありスタートラインでもあります。  

インデックスの3つの条件

インデックスされないと始まらないと言いましたが、そう簡単にデータベースに加えてもらえるわけではありません。  

インデックスされるには基本的に他のブログからのリンクが頼りになります。   それと価値ある情報が書かれているか?コンテンツは充実しているか?なども評価の対象です。  

あとは「ブログを立ち上げましたよ!」と自分から検索エンジンにインデックスして下さいと要求をするサイトマップやPING送信もあります。  

記事ぺージが少なく、役に立たないブログと判断されたらインデックスされないという事です。  

インデックスまでの流れ

まず世界中のインデックスされているブログやサイトをクローラーが毎日高速で巡回します

いつも巡回してるブログを「何か更新したことや新しいページはないかなぁ?」と情報を集めまわりながら見た事ないURLリンクを見つけてはそのページに入っていきます。  

リンク先のページがインデックスするのに最適なブログならそのままデータベースまで持ち帰ります。価値のないものと判断されたらそのままスルーされちゃいます。  

検索エンジンも価値のないブログをデータベースに加える程暇じゃないという事ですね。  

無料ブログがインデックスされるのが早いと言われるのはトップページからのカテゴリ別や新規投稿記事などのリンクが自動で貼られているからです。  

全部の記事が記録されないことも

一度インデックスされればそのブログは全てインデックスされる。と思うかもしれませんがそうではありません。  

それぞれの記事ぺージ毎に評価されインデックスされます。  

Googleさんも有益な知識あるページだけを取り入れたいわけです。  

メーカーのサイトではトップページを検索する人が多いのでトップページからインデックスされ、リンクをたどって詳細ページなどに入っていきます。  

一方僕らのブログなどをブログタイトルでピンポイント検索してくる人は余程有名にならない限りいませんよね?  

なので全てのページをインデックスさせるためには記事ぺージから入ってもブログ内を見て回れるように目次の役割でもあるサイトマップを作成するのが有効な手段です。  

インデックスされるまでの期間は?

始めの頃はブログのコンテンツも少ない為、検索エンジンからは評価されにくいです。

この状態ではリンクを貼ってもらう事も出来ません。  

複数のブログを運営してるのであればそこに新しいブログへのリンクを貼り付ければインデックスされるまでの期間は短縮されます。  

でも例え相互リンクなどでリンクを張ってもらったとしても、ブログ記事が10件から20件くらいしか無く、コンテンツも少ない状態ではインデックスしてもらうのは難しいです。  

一般的に良質な記事が50件を超えてきたぐらいから急にアクセスが集まり始める傾向があります。  

期間よりも質の良い記事がどのぐらいあるか?が重要になってきます。  

始めのうちは自分のブログがインデックスされないとアクセスもなく、モチベーションも上がりません。  

なので初心者はとにかくインデックスされる為の方法などを探すのではなく、記事を書いてコンテンツを増やすことを重視するべきですね。

毎日1件、休みの日は1日2件くらいのペースで書いていければ一ヶ月くらいで変化が現れてくると思います。  

記事が50件近くになってもアクセスが伸びないようであれば原因などを調べてみると良いですよ。  

それまではひたすら情報のインプットとアウトプットを繰り返すことを主に行動して下さい!

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする