ブログ集客に絶対必要!ペルソナの考え方と具体例

ペルソナはたった1人の人物像を作り上げなければいけません。

「大体こんな感じの人〜」ではなく、普通に生活していて、その人の性格や言動、周りから見た評判など生々しいくらいリアルに思い描いてペルソナを設定します。

そうする事でより具体的な悩みや欲求が推測でき、必要とされるブログが書けるようになるんです。

本来ペルソナの設定は企業の顧客データの統計や検索ニーズなどから判断し、インタビューなど実調査を行なった上で決めていきます。

ですが初心者にいきなりそんな事言っても無理ですよね?

ですから今回は初心者でも簡単にペルソナを設定する方法をご紹介します。

ペルソナの設定方法

ブログで書きたい事を明確にする

あなたのブログのテーマは明確になってますか?

ペルソナを決めるにはブログのテーマをはっきりさせておきましょう。

伝えたいこと、紹介したい商品などを思い浮かべテーマを絞ります。

もしテーマが絞られてないとペルソナを設定する時に、全く接点の無い人物を考える事になりかねないためです。

例えば「金儲け」がテーマなのに

  • 本業以外にお金を儲ける事が良い事と思わない人
  • 日頃どれだけ節約して浮いたお金を出せるかに価値観を持ってる人
  • そもそもお金に困っておらず全く興味がない人

これらの考え方の人をペルソナにするとどうなるか。

価値観が完全にズレているので金儲けに興味を持って持ってもらう事は難しいはずです。

なのでペルソナ設定の前準備としてブログで何を伝えたい事のテーマを決めておきます。

あなたのブログを読んでくれそうな人を想像する

ブログのテーマを「ダイエット」に決めたとします。

ここではダイエットに興味関心がある人物像をざっくりでいいので考えます。

少なくともダイエットに興味がある人、ダイエットを行う必要がある人をペルソナにしなければいけません。

  • 痩せている人
  • 太ってる方が良いと思ってる人

このような人物像はアプローチしようと思っても難しいため考えないでください。

逆に自分のブログに都合の良すぎる人物像を考えるのもよくありません。

  • ダイエットしようと思うがどうすれば良いかわからない
  • 今までダイエットしてきたけど途中で挫折してばかり
  • ダイエットできないとネガティブになっている
  • 太ってる事が密かに悩みになってる人

のような「ダイエットする気持ち、失敗経験、悩み」がある人を考えます。

ここでは次のような感じに人物像を決めます。

  • 25歳
  • 男性
  • 身長170㎝体重75kg
  • ここ3ヶ月くらいで体重が5kg増えた

このくらいで十分です。

リアルな人物を作り上げていく

前項で大まかなペルソナの容姿は見えてきたと思いますがこれだけでは情報が少な過ぎて1人に絞ることは出来ません。

次によりリアルな人物を作り上げていきます。

実在してもおかしくないくらいにリアルに顔や髪型、仕事や生活習慣を考えていきますがここからは全てあなたの妄想でペルソナを作り上げます。

次の項目をより具体的に埋める事が出来ればリアリテイ高いペルソナが決められるはずなので考えてみてください。

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • 身長、体重、容姿
  • 性格
  • 住所
  • 学歴
  • 職業
  • 年収
  • 既婚か未婚か
  • 家族構成
  • 周囲からの評判
  • 生活習慣
  • 平日の過ごし方
  • 休日の過ごし方
  • 価値観

どうですか?

だいぶんイメージがついたのではないでしょうか。

顔もはっきりイメージできて、声の高さや話し方まで想像できれば完璧ですね。

ペルソナ設定はこのような手順で行なっていくと初心者でも簡単に決める事が出来ますよ。

いまいち想像できない時のためにペルソナサンプルを書いてみました!

ペルソナ具体例

  • 名前:吉岡  晃
  • 性別:男性
  • 年齢:25歳
  • 容姿:身長170cm、体重70kg、ここ最近お腹に脂肪がついてきて5kgも太った。職場の人からは太ってないと言われるけど隠れ肥満に悩んでいる。
  • 性格:基本おとなしい性格で人前で意見を言う事はあまりないが、内心では上司に対する不満やストレスを抱えている。
  • 住所:愛知県安城市
  • 学歴:早稲田大学
  • 職業:PCプログラミングエンジニア
  • 年収:600
  • 既婚か未婚か:既婚(23歳の時結婚)
  • 家族構成:2歳年上の嫁と子供1歳の3人暮らし
  • 周囲からの評判:会社では若いなりに仕事が出来て評価されている。週末は飲み会に誘われるがそういう場が好きではないため内心あまり乗り気ではないが付き合いと割り切って参加している。
  • 生活習慣:デスクワークの仕事とあって平日はほぼ座って過ごす。大学までは野球をやっており、スポーツマンだったが就職してから運動は全くやっていない。
  • 平日の過ごし方:朝7時に出社、残業をこなし夜7時に帰宅する。晩御飯とビール2本を飲んで子供を寝かしつけるために9時には布団に入る。
  • 休日の過ごし方:午前中は食材や日用品の買い物をして、午後からは家でゴロゴロしながらお菓子を食べている。
  • 価値観:仕事は自分の好きな仕事で給料もそこそこ貰っているから不満はない。スポーツをやめて太っていく事に焦りダイエットしたいが小さい子供もいるし、時間もない事から結局行動に移せずズルズル毎日を送っている。毎日お酒を飲むのが楽しみで辞められない。

これだけ情報があればあとはこの吉岡さんが

「どんなキーワードで検索してくるか?」

「どんな悩みを抱えてるのか?」

「どんな方法なら興味を持ってくれるか?」

わかるようになります。

この場合だと会社でのストレスやお腹の隠れ肥満の悩みがあるので「ストレス  肥満  原因」や「お腹  痩せる方法」で検索してきそうです。

毎日が忙しくダイエットする時間もなさそうなので「ダイエット 短時間  方法」や「ダイエット  サプリ  効果」などと検索してくる場合もあるでしょう。

ここまでわかればあとは吉岡さんに響く言葉でこれらのキーワードを元にブログを書いていくだけです。

迷ったら知人や通りすがりの人でも良い

もし、ペルソナを想像するのが難しいならば、知人や通りすがりの人をベースにしてもいいでしょう。

似た境遇の人を見つけ、その人を自分のペルソナにしてしまうのです。

実際に話す機会もある人なら性格や話し方もよりリアルになるので記事が書きやすくなるかもしれません。

通りすがりの人ならばその人の容姿や行動を参考にします。

その人の容姿や話し方がわかるだけでもイメージしやすくなるので効果的です。

自分をペルソナにしてしまうのは自分にブログを読んでもらう意味合いになってしまうので個人的にはやはり他人の人物像で作り上げるのが一番だと思います。

まとめ

初心者向けのペルソナ設定方法を書いてきました。

他のブログで書いてある統計やニーズ、検索ボリュームなど難しく考える必要はありません。

始めから完璧な方法でペルソナを決めようと思うとそれに時間を費やしてしまい、肝心な記事更新ができなくなってしまいます。

まずは今回の方法でペルソナを決めて実際に記事を書いてみてください。

きっとあなたのブログを必要としてる読者が集まってくるはずですよ。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする