アフィリエイトでは読者のための記事を書く事で大きく変わる!

記事を書いていく上で読まれるブログというのは徹底してこの読者のための記事が書かれています。  

読者のための記事とは、相手が読んで共感出来る悩みや疑問点が解決出来る記事です。

そこに悩みを解決出来る商品や情報が紹介してあれば買っちゃいますよね?  

まずは読者の気持ちを考えて役に立つ情報を書き続けるという事が重要になります。  

この読者のための記事、読者に読まれるための記事とはどうすれば書けるのかそのポイントを4つ紹介したいと思います。

ジャンルにあったノウハウ記事を書く

まず前提としてそのブログのジャンルにあった詳しい知識やノウハウなどの内容を書いていく必要があります。  

読者は何か悩みや知りたい事があるからブログを検索して見て回りますよね?  

それでブログのタイトルがアフィリエイトとなってたのに記事にはダイエット方法だったり、他人の日記などが書いてあったらどうでしょう。  

「ここには役立つ情報はないな。無駄足を踏んでしまった!」とブログから出て行ってしまいます。  

他のブログでは「ブログ集客では特化型しかあり得ない!」、「雑記ブログでも全然行ける!」とかの意見で分かれていますよね。  

稼ぐためのメインブログは特化型で書いていった方が後々資産になりやすく、読者のニーズに合った、また読みたいと思われるのは特化型ブログです。  

確かに雑記ブログでも検索上位で稼いでいる人はたくさんいます。それにネタも尽きる事はないでしょうから更新のしやすさでは初心者が始める練習ブログには良いかもしれません。  

ですがあくまで練習用として考えてくださいね。それにアクセス件数も伸びにくいです。 検索でヒットしたとしても結局読者のニーズに合ってないので他の記事は読まずにその時限りの訪問者となってしまうのです。  

なので、ブログは同じジャンルで絞り記事のテーマを浅く、広く書いていく事が大事です。  

アフィリエイト広告を貼り過ぎない

初心者で始めてすぐは広告を貼りたくなりますよね?気持ちはよくわかります。  

「早く売れないかなぁ?」と思いとりあえず広告を文の始めと終わりにペタペタ。  

基本書籍や教材でも「売れたらラッキー」という思いで記事の終わりにジャンルに関連する広告を1つ貼りましょう!と言っているものもあります。  

でも始めのうちから広告を貼りまくってたら逆効果になっちゃいます。  

読者の立場になって考えてみて下さい。  

あなたがとあるブログにお邪魔していきなり広告が表示され、初心者のうちは中身の薄い記事になってしまいますのでそのペラペラの記事を読み、最後にも広告がある。  

「良い記事でもないのに広告ばかり押してくる。買わせる気しかないんだな。」と思われリピーターもつかず読者はすぐに離れていってしまいます。  

まずは読者の信頼を得るのが大事!広告を選ぶ時間があるなら少しでも記事を増やしていきましょう。その積み重ねがアクセスを呼び、読者に読まれるブログに育っていきます!  

売り込み記事はNG

これも初心者がやりがちな事で知識やノウハウ記事はそっちのけで商品を売るための記事ばかり量産してしまいます。  

読者はあなたのセールス記事を読みに来ているのではなく、「知識やノウハウが知りたい」 「〇〇の商品の実際の使い心地、評判を知りたい」と思いブログを訪問してるんです。  

売り込み記事ばかりを書いているということは「買ってください!」「絶対おすすめ!」とキャッチセールスをしてるのと同じで、家までやって来て全く興味もない怪しげな商品を紹介される。「とりあえず話だけでも!」と勝手に話が進んでしまう。  

これはすごく迷惑だし嫌な気持ちになりますよね?  

商品を買うか決めるのはあくまで読者であり、あなたは商品の情報をありのまま発信する事がお仕事です。  

この積み重ねで共感を持った読者が商品を購入してくれるのです。  

自分の考えを素直に書く

商品のレビューなどをする場合どうしても良いことばかりを書いてしまいがちになりますが、広告の商品ページでも言われているようなメリットや実績などを抜粋して書き並べても読者には響きません。  

なぜならそれはもう商品のページや他のサイトにごまんと載ってるんですから!  

それなのになぜ今あなたのブログを見に来てるのか? それは商品を実際に購入した人や実践した人の生の声が知りたいからです。  

アフィリエイトに関しても様々な教材が販売されており、「かんたん作業で月30万!」など 「本当かよ。なんか怪しいな」と読者は考えます。  

このようなセールスページには成功例しか載っていません。でも全員が成功して満足したわけではないのです。  

途中で挫折したり、成果が現れなかったりという人も大勢いるでしょう。この人達はなぜ挫折したのか?なぜ成果が出なかったのか?  

そこらへんの失敗談や原因などのデメリットとなる部分も含め知った上で商品を購入したいと考えているのです!  

あなたがすべき事は経験した事の真実を嘘偽りなく記事にする事!そしたら自然と読者の中であなたの意見に共感を持ったり、納得する人が出てきて、商品購入にもつながっていくのです。  

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする