ワードプレスのメリット・デメリットまとめ

アフィリエイトブログを作るにあたって無料ブログとワードプレスどちらかを選択する人が多いです。

稼いでるブログはみんなワードプレス使ってるけどその理由は何なの?

今回はワードプレスとは何か?そのメリットやデメリットは何があるのかをまとめてみました。

ワードプレスとは

ワードプレスはCMS(コンテンツマネージメントシステム)の1つです。

コンテンツである情報をホームページ上に公開し集客・販売を行う目的で使用されたりします。

ブログシステム

「そんな難しそうこと言ってもわからん!」って場合は簡単にブログやサイトを運営できるブログシステムですよー。って事だけ理解してもらえれば大丈夫です。

通常サイトを作る場合HTMLやCSSのウェブ言語などを理解していないと難しかったんですよね。

でもワードプレスでは専門知識があまりなくても簡単な操作でクオリティの高いブログを作ることができます。

無料で使えるソフト

ワードプレス自体は無料で提供されており、高機能のシステムを無料で使うことができます。

しかし、ウェブ上のサーバーにインストールしないと使えないソフトなので、その為には独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りて運営する必要があります。

そこで月1000円ちょいのコストが掛かってきます。

使用者が急速に増えている

低コストで高機能なブログ運営ができるだけあってワードプレスの利用者が増えてきています。

僕らが運営するブログを始め、大企業などの公式ホームページなど幅広く使われています。

ワードプレス7つのメリット

ワードプレスの利用者が多いのはわかったが何が良くてみんな利用するのか?メリットとして以下の7つがあります。

・サイト構築が楽にできる

・独自ドメインが使える

・デザインやカスタマイズが豊富

・広告が入らない

・運営会社ポリシーや規約の制限を受けない

・ブログが勝手に削除される心配がない

・検索エンジンに強い

それぞれについて説明したいと思います。

サイトやブログの構築が簡単

ワードプレスでは記事の投稿や編集が簡単な操作で早く行うことができます。

従来のサイト作成ではHTMLやCSSの言語を理解して、FFFTPなどでサーバーにアップロードしないといけませんでした。

なので文字を数文字足したり、装飾したりでもその都度HTMLページを読み出し、修正してから再度アップロードしなければなりません。

ですがワードプレスならオンライン上のページに直接アクセスし編集できます。

少しの修正なら数秒で終わってしまうほど手軽に出来るのも魅力です。

文字を大きくしたり、色を付けたりというのもHTMLサイトの場合毎回タグでくくらなくてはなりませんが、ワードプレスならボタン1つで文字装飾、ボックスや画像の挿入などができます。

普通に記事を書く方法は無料ブログとほぼ同じ感じにできるので初心者でも操作しやすいと感じるはずです。

独自ドメインが使える

ワードプレスは自分でドメインを用意しなければならない為、独自ドメインを取得します。

独自ドメインを使用することでのメリットは以下の3つあります。

『ブログ消失の心配がない』

『ブログの引越しが簡単』

『検索エンジンに評価されやすい』

独自ドメインの最大のメリットはブログが消えてしまうリスクが限りなくゼロであるということ。

アメーバなどの無料ブログなど共通のドメインを使用してた場合、万が一アメーバがサービス終了してしまうとアメーバの全ユーザーのブログが凍結されてしまいます。

独自ドメインでブログをしていれば、そんな事にビクビクしながら運営する必要もありません。

もしサーバーを乗り換えたい時もドメインは完全にあなただけのものなので、ドメインをそのまま別サーバーへ移行すれば簡単にブログ引越しが可能になります。

独自ドメインの方が無料ブログよりも検索エンジンに評価されやすいのもあります。

初期段階ではブログサービス内でのリンクの影響でどうしても無料ブログの方が集客はしやすくなります。

しかし、ブログ単体で考えた場合に検索エンジンはドメイン毎を対象にクロールして記事を評価していく為、検索結果に上位表示させる為には独自ドメイン取得は必須です。

無料ブログでありながら上位表示させる為には無料ブログ内でのトップ争いに勝ち残らなければならない!という事です。

デザインやカスタマイズが豊富

ワードプレスには記事のレイアウトや配色、見出しのデザインなどブログのデザインを決めるテーマが数多く出されています。

テーマ』とは、無料ブログでいうとテンプレートですね。

ワードプレスのテーマは国内外で提供されてるもの、有料無料それぞれあります。

有料のものは5000円から10000円程度のものが多く、本当にしっかりデザインが組まれ写真がスライドショーみたいになったり、グローバルメニューの配置なども決められています。

このテーマをインストールすると特別な知識がなくとも簡単操作でプロが作ったようなブログやサイトを作成する事が出来るんです。

最近では無料のテーマでも有料並みのデザインで、SEO対策もしっかりされてるものが増えてきています。

このブログも無料テーマ『simplicity2』を使っています。このテーマは『寝ログ』を運営しているわいひらさんが提供しているもので、シンプルで見やすくSEO対策はもちろんの事、アドセンスなどの広告配置も簡単に出来る様になっています。

まずは無料のものを数点試してみて、慣れてきたら有料テーマを検討すると良いでしょう。

広告が入らない

ワードプレスにはスポンサー広告などが表示されません。

アフィリエイトブログを作るならば自分の広告以外のものが表示されているとせっかくの訪問者がそちらの広告リンクでページを離れてしまう可能性があります。

それに自分のブログのほかに関係ない広告が表示されると見栄えの点でも良い事はありません。

FC2やライブドアブログには広告が入りますがこれらからの報酬は全て運営会社のものとなるんですよね。

無料ブログでも広告を非表示に出来る場合もありますが有料であったり、広告を完全に消せなかったりします。

その点ワードプレスもブログシステム自体は無料ですが広告が表示されません!

ワードプレスを運営するのはあくまであなたであり、自分でサーバーを借りて自分のドメインで運営するわけですから余分なものが勝手に表示されないあなただけのブログを作る事ができます!

運営会社ポリシーや規約の制限を受けない

無料ブログにはそれぞれの会社の運営ポリシーや規約があります。

ブログをする上での「これだけ守ってくださいね〜」という注意点みたいなもんです。

この会社の規約に違反していたり不適切な行動を取っていると注意勧告を受けたり、最悪アカウント停止処分をくらったりします。

せっかく更新してきたブログが凍結されるなんて嫌ですよね?

しかもこの規約が曖昧な表現である事が多く、例えば『アダルトは禁止』とあったらあなたは何が禁止だと思いますか?

僕は「18歳以下には見せられない事だけなのかなぁ」と思ってました。

でも実際は女性の露出が多い水着や服装の写真でもNGな場合があるわけです。

よっぽどの事がない限りアカウント停止まではいきませんが白か黒か決めるのはブログ会社ですので絶対に安全とは言い切れませんね。

一方ワードプレスではそのような規約がありませんので、自分の思うままにコンテンツを作成し公開していく事が出来るんです。

ブログが利用不可になる心配がない

ワードプレスはブログを削除されたり一生使えなくなったりという心配がありません。

無料ブログでは会社自体がサービス停止になったらどうでしょう。

それ以降あなたのブログは一生使えなくなってしまいます。

こうなったらもうどうしようもありません。

会社のドメインを使えなくなってしまうのであなたのブログのURLも使えない事になります。

ワードプレスではサービスが停止やサーバー停止した時でも別サーバーへ独自ドメインを移行すればまた運営する事が出来ます。

検索エンジンに強い

ワードプレスでは独自ドメインを使うので検索エンジンから1つのブログとして見てもらえるため評価してもらいやすいです。

初期段階では無料ブログに負けますが、長期運営で考えるとワードプレスの方が圧倒的に検索エンジンに強いです。

Googleの検索エンジン担当者である『マット・カッツ氏』もワードプレスは検索エンジンに有利だと話しています。

ワードプレス3つのデメリット

ワードプレスのメリットを説明してきました。「良い事ばかりじゃないでしょ?」と思ってますか?

ワードプレスは優秀なサービスであっても少なからずデメリットはあります。

・運営にお金がかかる

・始めるのが手間でトラブルも自己責任

・機能が多く知識がないと使いこなせない

主に上記3つがデメリットとしてあげられます。

運営にお金がかかる

ワードプレスで運営するには月額にして1000円から2000円程度の費用が必要になります。

ワードプレス自体は無料であっても独自ドメイン取得、サーバーのレンタル代が掛かってくるんです。

独自ドメインは基本1年契約で安いものなら100円以下、高いものなら3000円以上などさまざまです。

レンタルサーバーでは月あたりの料金と初期費用が掛かります。

エックスサーバーを例にあげると初期費用が約3000円、プランにより違いますが基本月額1200円程で使用出来ます。

始めるのが手間でトラブルも自己責任

ワードプレスを使うにはいろんな準備や設定などがあり、慣れない初心者だと始める段階で諦めてしまおうかと思うぐらい大変です。

ワードプレスを使い始めるには独自ドメイン取得、サーバーを準備してその2つを紐付けします。

その後サーバーにワードプレスをインストールしてブログ設定やらテーマ選び、スパム対策やSEO対策など設定する必要があります。

また、ワードプレスはセキュリティの面で万能ではない為自分でセキュリティ対策を施す必要があります。

もしトラブルになってもインターネットで調べれば解決策もあるでしょうが基本自分で解決していかなければならないです。

機能が多く知識がないと使いこなせない

ワードプレスは本当に出来ない事はないぐらいカスタマイズが可能です。

でもそのためには専門知識や情報がないと十分使いこなせずに終わってしまいます。

普通にそのままのテーマで運営できるだけで構わない人ならいいですが、他のブログと差別化をはかったりするにはどうしてもHTMLやCSS、PHPなどの知識が必要になってきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

メリットとデメリットおさらいしてみましょう。

【メリット】

・サイト構築が楽にできる

・独自ドメインが使える

・デザインやカスタマイズが豊富

・広告が入らない

・運営会社ポリシーや規約の制限を受けない

・ブログが勝手に削除される心配がない

・検索エンジンに強い
【デメリット】

・運営にお金がかかる

・始めるのが手間でトラブルも自己責任

・機能が多く知識がないと使いこなせない

ワードプレスの良さは伝わりましたか?

あなたがもしこれから本気でブログで稼ぎたい!運営したい!と思うならばワードプレスをオススメします。

始めはわからない事だらけでも何でも慣れです。

今難なく使いこなしてるトップアフィリエイターも始めは初心者でありだいぶ苦戦したはずです。

僕でも出来たんであなたにも必ず出来ます!

ここで悩み続けるか行動するかで今後のブログ運営が変わってきますよ。

最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする